脚光を浴びている剣道女子は今後も増加の一途を辿ることでしょう。

かわいいと話題の最強剣道女子に迫る

増え続ける剣道女子

剣道と聞くと男性的で剣道男子のイメージを強く持つ人が大半だと思いますが、最近では「剣道女子」と呼ばれる女性剣道家の存在が多くのメディアで取り沙汰されるようになってきています。

 

剣道は他のスポーツと違って技を競う以前に「精神性」を重んじる武道である為、剣道に取り組む女性の中には自らの「人間性を高める事」を目的として剣道を始めた人や「心の鍛錬」を目的に剣道を始めたという人も数多く存在しています。

 

また、剣道は地味な鍛錬を繰り返すイメージが強いですが、実際には重さ500gの竹刀を終始振り回したり打ち続けるハードなスポーツです。
そのため、剣道を続ける事によって次第に肉体は引き締まり、女性にとって理想の身体を手に入れる事も可能なのです。

 

特に重たい防具や厚手の剣道着を着用したまま行う鍛錬の後は他のスポーツとは比べ物にならないほどの汗をかく事になる為、女性の中には「ダイエット目的」で剣道に取り組んでいる人も多く見受けられます。
最近では容姿端麗でありながら世界選手権で上位に食い込むほどの実績を残した女性剣道家も出現しており、今後もますます剣道女子は増え続ける見通しとなっています。

 

 

高まる最強剣道女子の人気

剣道女子が増え続ける中、実際に世界選手権などで実績を残す若い女性も現われるようになってきています。

 

たとえば大阪府警に所属する「山本真理子巡査」は全日本女子でチャンピオンに輝いており、その可愛らしい容姿が話題を集めて多くのメディアに取り上げられたほどです。

 

山本真理子巡査は23歳の若さにして既に全日本選手権を二度も制覇しており、さらに剣道の段位は2013年の時点で既に5段とその腕前は本物です。

 

実は彼女の父も剣道の達人として知られており、その腕前は剣道8段にして「世界選手権3位」という猛者です。
そんな剣道一家に生まれた山本真理子氏は剣道の腕前もさる事ながらその恵まれた容姿が多くの人の目を惹き付け、世間における剣道女子への注目度を高めるのに一役買っています。